良いネイルサロンの見つけ方

良いネイルサロンを見つける方法

ネイルケアをしてもらいチェックする

ネイルケアとは

ネイルケアとはマニキュアやジェルネイルなどは塗らず、爪にやすりをかけて、長さや表面の凹凸を整えたり、甘皮(爪の根元に伸びる薄い皮)の処理をしてもらう事をさします。
サロンにもよりますが、別のサロンで施術したジェルネイルなどをオフしてくれるところもありますし、仕上げに透明のマニキュアを塗ってくれるところもあります。
また、手の爪だけではなく、手全体であったり、足の爪や足首から下全体をケアしてくれるサロンなど種類は様々です。
このどれをとってもネイル前にする大事な処理ですので、この基本的な部分をしてもらうだけでも十分にそのサロンの質が分かるのではないでしょうか。
数々のネイルサロンで失敗し続け、不信感がある方はぜひケアサービスから始めてみてはいかがでしょうか。

お店でチェックしたいポイント

では、実際にお店に行ってケアを頼んだとします。
もちろん、そのケアの質も大事ですが、ネイリストとの相性もとっても大切です。
おしゃべり好きな人、黙々と無言でする人、様々ですし、デザインについても相談しやすいか、親身になってその時の状況に応じて臨機応変に対応してくれるかなど、「人」としてチェックできるところは沢山あります。
もちろんそれ以外にも、店内は清潔か、機材はきちんと手入れがされているかも重要となります。
消毒が不十分であったがために、感染症をうつされたなんていう問題もありましたので、要チェックです。
また、お店に行くと、ネット上よりもたくさんのサンプルが置いてあることがよくありますので見せてもらいましょう。
そしてそのお店が人気かどうかも、他のお客さんの入り具合で知る事ができます。