良いネイルサロンの見つけ方

良いネイルサロンを見つける方法

ネットやケア時以外でチェックできること

ネイル前

初めてそのサロンでネイルをしてもらう場合には先に述べたようにサンプルを見せてもらいましょう。
もしくは、ネットや雑誌などで自分がして欲しいと思うデザインを見つけて持って行くのも良いかと思います。
もしそこでデザインのバラエティーが少なかったり、見せたデザインができないと言われてしまった場合には、キャンセルしても良いかもしれません。
長年ネイリストをしていたからといって腕があるとは限りませんし、その逆でネイリストになって日が浅いからと言って下手とも限りません。
その方のセンスや生まれ持った細かさなどもありますので、なかなかネイル前に見極める事が難しいかと思いますが、話していく中でできないデザインが多いと明らかに分かる場合には自信、又は腕がないといえるかと思います。

施術中やネイル後の対応

施術中に痛みが無いかなど気にしてくれるネイリストは良いネイリストです。
また、デザインやストーンなどの装飾物の位置確認も、ネイルが完全に固まる前に確認してくれるのもとても良いです。
定期的に通うようになれば、好みの色やデザインも把握してくれているのでいちいち確認されるようなことも減るかもしれませんが、初回の場合はお互いに全く好みが分かりませんし、ましてや爪の強度や痛みの感度なども個人差がありますので、やはり声をかけてくれるネイリストは気配りも含めて細かいプロといえるのではないでしょうか。

ネイル後ですが、ほとんどのネイルサロンは施術後数日中であれば、気に入らなかったり不具合があった場合に無料で修正をしてくれます。
例えばジェルネイルの場合、すぐに浮いてきてしまったり、亀裂が入ってしまうような場合は施術方法に何らかのミスがあったかと思われますのですぐに連絡しましょう。